くらし情報『生田斗真×黒柳徹子『ハロルドとモード』上演スタート 生田「劇場に足を運んで下さる皆様に全力でお応えしたい」』

2020年9月30日 15:50

生田斗真×黒柳徹子『ハロルドとモード』上演スタート 生田「劇場に足を運んで下さる皆様に全力でお応えしたい」

『ハロルドとモード』 撮影:濱谷幸江

撮影:濱谷幸江



舞台『ハロルドとモード』が、9月28日から10月3日(土)まで東京・EXシアター六本木で、10月14日(水)と15日(木)に大阪・シアター・ドラマシティで上演される。

『ハロルドとモード』は、1971年にアメリカで公開された映画。ブラックユーモアを随所にちりばめながら、79歳と19歳という年齢差のあるちょっと変わったふたりのラブストーリーと、生きることの楽しさをコメディタッチに描いた、公開から約半世紀たった現在でも多くのファンを持つ作品だ。

1977年にジャン=ルイ・バローの演出により舞台化され、バローの劇団の来日公演も上演。その後もストレートプレイからドラマリーディング、ミュージカルと、キャストや上演形態を変え幾度となく上演され続けてきた。今作では、これまでに数多く脚本・翻訳・演出を手掛けてきたG2が、新たに脚本を書き下ろし朗読劇として上演する。

79歳のチャーミングな女性モードを演じるのは黒柳徹子、モードに恋する19歳のやんちゃな少年ハロルドに生田斗真。さらに趣里、浜田信也、相島一之、秋本奈緒美と豪華な顔ぶれ。描かれる型破りなふたりの生き様と恋模様をぜひ劇場で目撃してほしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.