くらし情報『「カオスを浴びるような作品になる」加藤和樹×田代万里生 ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』対談【後編】』

2021年9月3日 12:00

「カオスを浴びるような作品になる」加藤和樹×田代万里生 ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』対談【後編】

加藤和樹×田代万里生 撮影:源賀津己

撮影:源賀津己



ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』が9月9日(木)に開幕する。

本作は、世界的に有名な未解決事件として恐れられた殺人犯・通称“ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)”をモチーフにチェコ共和国で創作されたミュージカルを原作に、韓国独自のアレンジを施し大人気作となったミュージカルの、日本初演。

刑事アンダーソン役と殺人鬼ジャック役を回替わりで演じる加藤和樹と、新聞記者モンロー役を演じる田代万里生の対談を前篇・後編でお届けする。
こちらは後編。

「セクシー」って書かれたTシャツを着ているような役柄です。

――稽古場での加藤さんの印象をお聞かせください。

田代実は今、作品のSNS企画で、新聞記者モンローとして稽古場でいろんな写真を撮っているんですけど、和樹くんはどこを撮っても絵になるんですよ!

加藤いやいや(笑)。

田代和樹くんのOKテイクの多さにびっくりしています!

――(笑)。わかる気がします。役者としてはいかがですか?

「カオスを浴びるような作品になる」加藤和樹×田代万里生 ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』対談【後編】


田代ジャックは、堂珍(嘉邦)さんとのWキャストですが、現段階の僕の中では、堂珍さんのジャックは空中に浮いているような、ミステリアスな力を持ったイメージ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.