くらし情報『flumpool、原点と現在が交差する大阪城ホール公演』

2019年12月28日 00:00

flumpool、原点と現在が交差する大阪城ホール公演

flumpool、原点と現在が交差する大阪城ホール公演


flumpoolが12月30日、大阪城ホールで「flumpool年末ライブ『FOR ROOTS』~シロテン・フィールズ・ワンスモア~」を開催する。

ボーカル・山村隆太の療養のため2017年から活動休止し、今年から活動を再開したflumpool。5月からは全国24公演のホールツアー「Command Shift Z」を行うなど、勢いをつけている。

また来年は新曲『素晴らしき嘘』が年明けにスタートするドラマ『知らなくていいコト』の主題歌に抜擢された。なお、彼らの楽曲がドラマに使われるのは2012年以来のこと。ニューアルバムのリリースも告知されており、2020年の彼らの活躍にも期待したい。

「flumpool年末ライブ『FOR ROOTS』~シロテン・フィールズ・ワンスモア~」は、2016年の年末以来となる大阪城ホールでの単独公演。同所でのカウントダウンライブが2017年末も決まっていたのだが、その前に活動休止となり叶うことがなかった。

大阪はflumpoolの結成地で、初期衝動が詰まった地である。さらに本公演は2020年への架け橋になるライブになるともアナウンスされており、原点と現在が交わるステージになるだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.