くらし情報『京都の荘厳な空気の中で交錯する濃密な愛憎劇! 『連続ドラマW いりびと―異邦人―』第2話が放送&配信に』

2021年12月5日 18:00

京都の荘厳な空気の中で交錯する濃密な愛憎劇! 『連続ドラマW いりびと―異邦人―』第2話が放送&配信に

『連続ドラマW いりびと―異邦人―』


高畑充希主演で、人気作家・原田マハの美術小説をWOWOWが完全映像化したアートミステリー『連続ドラマW いりびと―異邦人―』。現在、絶賛放送&配信中の本作では、華やかな美術の世界で交錯する危険な人間ドラマがスリリングに展開している。

めくるめく人間模様の中心にいるのは、稀代の美術収集家の孫娘であり、東京にある美術館の副館長を務める篁(たかむら)菜穂(高畑)。生まれながらの審美眼とアートに対する絶対的情熱を持つ菜穂が、ある無名画家の作品との出会いをきっかけに、画壇で繰り広げられる激しい愛憎劇と思いがけない真実へ導かれていく。

京都の荘厳な空気の中で交錯する濃密な愛憎劇! 『連続ドラマW いりびと―異邦人―』第2話が放送&配信に


第1話では、菜穂が1枚の小さな絵“青葉”を画廊で見かけ、心を奪われる場面から物語が加速。京都画壇で大きな影響力を誇る日本画家・志村照山(松重豊)の弟子であり、彼の養女でもある白根樹(SUMIRE)が絵の作者だと知った菜穂は、樹の作品を自らの手で世に出したいと願い始める。しかし、照山の監視下にある樹は声を発することができず、自由を奪われている身。菜穂と樹の険しい今後を予感させるシーンで幕を閉じた。

京都の荘厳な空気の中で交錯する濃密な愛憎劇! 『連続ドラマW いりびと―異邦人―』第2話が放送&配信に


続く第2話では、樹の置かれた不穏な状況を察知した菜穂が、画廊経営者の美濃山(松尾貴史)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.