くらし情報『「コロナに負けんじゃねえぞ」 三池崇史監督が殺陣を披露 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020」本日から開催』

2020年9月26日 08:00

「コロナに負けんじゃねえぞ」 三池崇史監督が殺陣を披露 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020」本日から開催

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020」にメッセージを寄せた映画人たち


「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020」が、本日9月26 日(土)から10月4日(日)までの9日間で開催される。この度、三池崇史監督、中野量太監督、上田慎一郎監督、深田晃司監督、渡辺真起子、安藤玉恵、松浦祐也、和田光沙、タニア・レイモンドなど総勢22名からのメッセージ動画が公開された。

“若手映像クリエイターの発掘・育成”を目的に掲げ、国際コンペティション、国内コンペティション部門を中心に据え、毎年開催を重ねてきた「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020」。17回目を迎える本年は、新型コロナウイルス感染拡大防止および来場者の安全確保を第一に考慮し、動画配信サイト「シネマディスカバリーズ」による、初めてのオンライン開催となる。

この度公開された映像は、「映画界の未来を担う若手監督たちの発表の場でもある映画祭の火を絶やしたくない」と願う本映画祭のポリシーに共感した映画人による、激励と観客へのメッセージ動画。

今回ビデオメッセージを寄せた22名は、過去にノミネートや受賞を果たした映画監督、上映作品に出演していた俳優陣、審査員を務めた監督やプロデューサーなど、いずれも本映画祭と縁の深い人々だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.