くらし情報『東京交響楽団「第九」2020公演にジョナサン・ノット登場決定!』

2020年11月27日 12:00

東京交響楽団「第九」2020公演にジョナサン・ノット登場決定!

東京交響楽団「第九」2020


2020年12月28日と29日にサントリーホールにて開催予定の東京交響楽団「第九」2020公演において、指揮者ジョナサン・ノットとソプラノのジャクリン・ワーグナーの出演が発表された。両名に関しては、来日後14日間の隔離措置を前提に、既にビザの取得を済ませているという。その他の歌手に関しても、確認ができ次第できるだけ早く発表する予定で調整中とのことで期待が高まる。

いよいよ終盤に差し掛かったベートーヴェン生誕250年のメモリアルイヤー。その最後を飾る「第九」公演が、ジョナサン・ノットの登場により、素晴らしい形で開催されることに期待したい。

●東京交響楽団「第九」2020

2020年12月28日(月) 18:30 /29日(火) 14:00サントリーホール

指揮:ジョナサン・ノット
ソプラノ:ジャクリン・ワーグナー
メゾソプラノ:カトリオーナ・モリソン
テノール:クリスティアン・エルスナー
バスバリトン:リアン・リ
合唱:新国立劇場合唱団

公演詳細: https://tokyosymphony.jp/pc/concerts/detail?p_id=16QtKBIZE0w%3D&month=12

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.