くらし情報『TK from 凛として時雨「音楽っていいなと思ってもらえたら」 「Acoustique Electrick Session vol.2」ライブレポ』

2020年12月25日 20:00

TK from 凛として時雨「音楽っていいなと思ってもらえたら」 「Acoustique Electrick Session vol.2」ライブレポ

とお馴染みのフレーズが唱えられると、バラバラな部品が一気に結びつくかのように「P.S. RED I」が音像となって現れた。終盤に向かうにつれ、ドラムの音色が鮮やかにステージを彩る。オーディエンスも、すっかりリズムに身を委ねるようになっていた。

そのままメンバーはステージを降り、5分間のアンコール拍手の後、TKが1人ステージに戻ってきた。「もう少々お付き合いください」と言うと、ギターは持たずに「unravel」を歌い始めた。ピアノの音色を全面に押し出しながら、少しずつ熱を上げていく。Cメロの直前でTKがギターを鳴らすと、赤い照明に彩られたステージからは花びらが舞い散るような艶やかな音が響いた。
TK from 凛として時雨「音楽っていいなと思ってもらえたら」 「Acoustique Electrick Session vol.2」ライブレポ


曲が終わるとTKは「みなさんに、折り入って相談があるのですが」と切り出し、「久々に爆音とか……感じてみたいなんて……思っていたりしますか」とオーディエンスに投げかけると、会場は拍手で包まれた。一呼吸おいて「1曲、バンドスタイルでやらせてもらっていいですか」と切り出した。

「今年、普通のライブも見に行けなかった人も多いと思うので。アコースティック見に来たのにという気持ちもあると思いますが、一応エレクトリックという文言も入ってますので……こういう時のために入れておきました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.