くらし情報『連載開始から15年目を迎えた大人気漫画『キングダム』の展覧会が 2021年夏、東京と福岡で開催!』

2020年12月15日 10:00

連載開始から15年目を迎えた大人気漫画『キングダム』の展覧会が 2021年夏、東京と福岡で開催!

キングダム展


集英社『週刊ヤングジャンプ』に連載中の大人気漫画『キングダム』。原画などを集めた、これまでにない規模の展覧会『キングダム展 -信-』が、2021年夏、上野の森美術館、福岡市美術館で開催される。

『キングダム』は、春秋戦国時代の中国が舞台。天下の大将軍を夢見る、下僕出身の少年・信(しん)と、中華統一を目指す若き王・嬴政(えいせい)の成長と活躍が描かれている。

これまで『キングダム』は、コミックスが累計発行部数7,000万部を突破し、テレビアニメ化、実写映画化もされてきた。連載開始から15年目を迎える2021年、これまでの見せ方とは一味違う「展覧会」という形で、『キングダム』の世界観を体感できる。

展覧会のサブタイトルは、主人公の名前「信」。第1話「無名の少年」から、第438話「雄飛の刻」までの、信が仲間や敵との出会い・別れを糧に成長を遂げるストーリーをもとにして、展覧会場が構成される。

さらに会場では、著者である原泰久氏直筆の原画、展覧会のために描きおろされたイラストなどもちりばめられる。作品が持つ圧倒的な迫力と感動を体感できるだろう。なお、上野の森美術館、福岡市美術館で開催されたのち、日本各地に巡回も予定されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.