くらし情報『宮本亜門が稀代の浮世絵師に迫る『画狂人 北斎』が開幕』

2019年1月10日 00:00

宮本亜門が稀代の浮世絵師に迫る『画狂人 北斎』が開幕

また長谷川の助手・峰岸凛汰役には、舞台活動のほか写真集の発売でも話題の和田雅成。さらに北斎の友人で戯作者の柳亭種彦役には、東京キッドブラザーズ出身の水谷あつしが扮し、舞台を引き締める。

ゴッホなど後世の著名な画家に影響を与えながらも、北斎は死の間際に“あと5年命があれば、本物の画工になれたのに”と言ったという。その魂のありようが、本作でどのように描かれるのか注目だ。

新国立劇場 小劇場にて1月20日(日)まで上演。

文:佐藤さくら

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.