くらし情報『大政絢主演ドラマ『ひとりで飲めるもん!』主題歌はSPiCYSOL「So What」に決定 最終話にはゲスト出演も』

2021年5月17日 12:00

大政絢主演ドラマ『ひとりで飲めるもん!』主題歌はSPiCYSOL「So What」に決定 最終話にはゲスト出演も

『ひとりで飲めるもん!』 (c)WOWOW

(c)WOWOW



大政絢が主演を務めるドラマ『ひとりで飲めるもん!』が、6月4日(金)より、WOWOWにて配信&放送(第1話無料)となる。この度、本作の主題歌がSPiCYSOLの「So What」に決定。また、最終回の第8話(スシロー回)にSPiCYSOLのメンバーがゲスト出演することも決定し、大政との現場でのオフショット&場面写真も併せて公開された。

原作は、『凪のお暇』などで知られる人気漫画家・コナリミサトが描く、働く女性のちょい飲みグルメストーリーを描いた同名マンガ。

化粧品会社の広報部に勤務し、何事も完璧にこなしてしまうキャリアウーマンの主人公・紅河メイ役を演じるのが大政絢だ。誰もが羨む美貌とスタイルも相まって一目置かれる彼女だが、仕事が終われば一転して飲食チェーン店でのひとり飲みを謳歌する社内では知られざる別の顔を持っている。大政のグルメドラマでの主演は今回が初めてとなり、二面性のある役柄をユーモラスかつチャーミングに演じた。

主題歌を担当することになったSPiCYSOLはRockやR&B、Funkなど様々なジャンルの要素が入り混じった独自のサウンド「The Surf Beat Music」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.