くらし情報『井上芳雄「僕の王子役の集大成」 主演の新作舞台『首切り王子と愚かな女』が開幕』

2021年6月16日 16:00

井上芳雄「僕の王子役の集大成」 主演の新作舞台『首切り王子と愚かな女』が開幕

『首切り王子と愚かな女』ゲネプロより 撮影:五月女菜穂

撮影:五月女菜穂



井上芳雄が主演する新作舞台『首切り王子と愚かな女』が2021年6月15日(火)、PARCO劇場で開幕した。井上と、劇作家・演出家の蓬莱竜太とが6年ぶりにタッグを組んだ、ダークファンタジーだ。初日を前に、出演者らの取材会と公開ゲネプロ(総通し舞台稽古)が行われた。

物語の舞台は、雪深い暗い王国ルーブ。人格者だった先王バルが早くに没してから20年、女王デン(若村麻由美)が「永久女王」としてルーブを統治していたが、溺愛していた第一王子ナルが病に倒れてからは、国を見なくなり、城に閉じこもってしまっていた。

井上芳雄「僕の王子役の集大成」 主演の新作舞台『首切り王子と愚かな女』が開幕

『首切り王子と愚かな女』ゲネプロより撮影:五月女菜穂
反乱の機運が高まる中、幼い頃に「呪われた子」とされ、城から遠ざけられていた第二王子トル(井上芳雄)が呼び戻された。使命に燃えたトルは反乱分子を次々に処刑し、「首切り王子」として恐れられるように。そして、トルは、自ら命を断とうとしていた娘ヴィリ(伊藤沙莉)に興味を持ち、彼女に召使いとして自分に仕えるよう、命令してーー。

井上芳雄「僕の王子役の集大成」 主演の新作舞台『首切り王子と愚かな女』が開幕

『首切り王子と愚かな女』ゲネプロより撮影:五月女菜穂
時代も場所も架空の世界の話ではあるが、そこで描かれる野望や愛憎、孤独や生死は、普遍的なもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.