くらし情報『吉野北人、初主演作『私モテ』舞台挨拶に駆けつけたファンに感謝の意』

2020年7月30日 19:21

吉野北人、初主演作『私モテ』舞台挨拶に駆けつけたファンに感謝の意

幅広い世代で楽しめるんだと思った」と強い手応えを示していた。このコメントに、山口も大いにうなずき「おばあちゃんから、電話がかかってきて、泣いたと言ってくれた。私もうれしくなって、感動した」と祖母とのエピソードを披露していた。

話題が“夏休みの宿題”に及ぶと、吉野は「習字がめっちゃ好きで、銀賞をもらったりもした」と回想。「僕は早めに済ますタイプだった」(神尾)、「私はためこむタイプだった」(山口)、「作文だけは好きで、早めに済ませていたが、算数とかは残り3日で泣きながら(笑)」(富田)、「天気とか、(夏休み終盤に)ネットで調べて書くような子どもだった」(伊藤)と思い思いに振り返っていた。

取材・文・写真=内田 涼

『私がモテてどうすんだ』
公開中

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.