くらし情報『新国立劇場バレエ団、吉田都 新芸術監督の第一シーズンがいよいよ幕開け! 前監督からのバトンを引き継いだ『ドン・キホーテ』』

2020年10月17日 07:00

新国立劇場バレエ団、吉田都 新芸術監督の第一シーズンがいよいよ幕開け! 前監督からのバトンを引き継いだ『ドン・キホーテ』

新国立劇場バレエ団『ドン・キホーテ』 (C)Takuya Uchiyama

(C)Takuya Uchiyama



新国立劇場バレエ団が2020/2021シーズンの開幕演目として、プティパ振付のバレエ『ドン・キホーテ』を上演する。原作は、スペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの長編小説。バレエでは、自分を騎士と思い込んだドン・キホーテと従者サンチョ・パンサがバルセロナで出会う町娘キトリと若者バジルの恋物語となっている。様々なバージョンが存在する本作だが、新国立劇場では99年、当時のボリショイ・バレエ芸術監督アレクセイ・ファジェーチェフを招いて新たになヴァージョンとして初演。以来、再演を重ねる人気の舞台だ。

https://chicoissyo.com/special/ballet.html
文:高橋彩子

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.