くらし情報『吉岡秀隆「僕にとって大事な作品」16年ぶり映画版製作決定 『Dr.コトー診療所』12月16日公開、スーパーティザービジュアルも』

2022年6月30日 05:00

吉岡秀隆「僕にとって大事な作品」16年ぶり映画版製作決定 『Dr.コトー診療所』12月16日公開、スーパーティザービジュアルも

『Dr.コトー診療所』 (c)2022 映画「Dr.コトー診療所」製作委員会

(c)2022 映画「Dr.コトー診療所」製作委員会



ドラマ放送から16年の時を経て待望となる、映画『Dr.コトー診療所』が12月16日(金)に公開されることが決定した。それにあわせて、スーパーティザービジュアルも公開となっている。

2003年フジテレビの木曜10時枠で放送された連続ドラマ『Dr.コトー診療所』。累計発行部数1200万部を超える山田貴敏の同名漫画を元に、僻地の離島を舞台に、東京から赴任してきた外科医“Dr.コトー”こと五島健助と島の人々との関わり合いを通して命の尊さを描くストーリーが視聴者の心を掴み、平均視聴率19%、最高視聴率22.3%を記録。

続く2006年に放送されたシーズン2でも、シーズン1を上回る平均視聴率22.4%、最高視聴率25.9%という驚異の高視聴率マークし、国民的大ヒットドラマとして今なお語り継がれている。

満を持しての映画化となる本作は、青い空と美しい海、雄大な自然に囲まれた志木那(しきな)島の舞台はそのままに、あれから16年経った今も変わらず島の人々と寄り添いながら生きるDr.コトー・五島健助の新たな物語を描く。

主人公を演じるのはもちろん、連続ドラマから主演を務める吉岡秀隆。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.