くらし情報『ヘンデル:バロックオペラ『シッラ』 現代最高峰のバロック・バンドが奏でる伝説の舞台を見逃すな!』

2020年2月21日 12:00

ヘンデル:バロックオペラ『シッラ』 現代最高峰のバロック・バンドが奏でる伝説の舞台を見逃すな!

オペラ『シッラ』


開館65周年を記念した神奈川県立音楽堂の室内オペラ・プロジェクト公演、ヘンデルのオペラ『シッラ』が開催される。

全く耳慣れないこのタイトルにもかかわらず、おそらく多くのオペラファンが興味津々である理由は、このオペラを手掛ける団体が、ファビオ・ビオンディとエウローパ・ガランテだからではないだろうか。“世界最高峰のバロック・バンド”とでも言うべき彼らの演奏は鮮烈の極み。過去に体験した圧倒的な名演奏を思えば、今回の公演への期待感も当然。どんな刺激を与えてくれるのか楽しみでならない。

一方、『シッラ』とは一体どんな作品なのかといえば「ヘンデルの美しい音楽がぎっしりつまったオペラ」という言葉がピッタリの誰にでも楽しめる作品だ。日本初演となる今回の公演によって、バロック・オペラの新た魅力に出会えることを期待したい。

●公演概要

2月29日(土)、3月1日(日)神奈川県立音楽堂
ヘンデル『シッラ』全3幕ファビオ・ビオンディ指揮エウローパ・ガランテ

●ファビオ・ビオンディFabio Biondi(音楽監督:指揮・ヴァイオリン)

ヘンデル:バロックオペラ『シッラ』 現代最高峰のバロック・バンドが奏でる伝説の舞台を見逃すな!


イタリア、パレルモ出身。1990年、イタリア・バロック音楽アンサンブル「エウローパ・ガランテ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.