くらし情報『EXILE TETSUYA、卓球12歳以下日本代表のコーチに「金メダリストを見るのが大きな夢」』

2022年6月24日 15:00

EXILE TETSUYA、卓球12歳以下日本代表のコーチに「金メダリストを見るのが大きな夢」

公益財団法人日本卓球協会・男女ホープスナショナルチーム(HNT)コンディショニングコーチ就任式に出席したEXILE TETSUYA


EXILE TETSUYAが、6月23日に都内で行われた公益財団法人日本卓球協会・男女ホープスナショナルチーム(HNT)のコンディショニングコーチ就任式に出席した。

HNTは、2001年に10年後の卓球界を見据えて構成された12歳以下のナショナルチーム。U12 / U10 / U8と細かくカテゴリが分けられており、日本から世界に先駆けて導入された。一期生の水谷隼選手をはじめ、東京オリンピックで銅メダルを獲得した張本智和選手など、出場選手は全てHNT出身。オリンピアンの登竜門として選手たちが切磋琢磨している。

日本卓球協会は、2018年11月に卓球界で初めてダンスを取り入れたウォーミングアップを一般財団法人KODAMA国際教育財団主催のU-7事業で取り入れ、その後も男女HNT強化合宿でTETSUYA考案・監修の『EPI Quality』よりダンストレーニングプログラムを導入。その取り組みが評価され、TETSUYAが今年度より正式にコンディショニングコーチに就任することが決定した。アーティストがこのようなポストに抜擢されるのは初となる。

就任式は、まず日本卓球協会専務理事・宮﨑義仁が「小学生以下は大人みたいにストレッチを真面目にできないので、なかなか体が温まらない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.