くらし情報『ジェニファー・ローレンスがアダム・マッケイのコメディに主演』

2020年2月20日 14:00

ジェニファー・ローレンスがアダム・マッケイのコメディに主演

ジェニファー・ローレンスがアダム・マッケイのコメディに主演


ジェニファー・ローレンスが『Don’t Look Up』に主演することになった。

『バイス』『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のアダム・マッケイが監督するコメディ映画で、脚本もマッケイが書き下ろしている。

主人公はふたりの科学者。半年後に隕石が地球にぶつかることを発見したふたりは、世界中にそれを伝えようとするが、誰も信じてくれないというストーリーらしい。製作はNetflix。

マッケイはパラマウント・ピクチャーズと契約を結んでいることから、最初にパラマウントに持ち込んだが、7,500万ドルという予算が高すぎると断られたようだ。年内のリリースを目指し、撮影は4月ごろ開始される。

ローレンスの最近作は、昨年6月公開の『X-MEN:ダーク・フェニックス』。

文=猿渡由紀

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.