くらし情報『SixTONES、1年5カ月ぶり横浜アリーナ有観客ライブで常田大希提供「マスカラ」リリース発表』

2021年6月8日 11:10

SixTONES、1年5カ月ぶり横浜アリーナ有観客ライブで常田大希提供「マスカラ」リリース発表

SixTONES(ライブツアー『on eST』6月7日横浜アリーナ公演より)


SixTONESが、6月3日、5日、6日、7日の4日間7公演に渡ってライブツアー『on eST』(読み:オン エスト)の横浜アリーナ公演を開催した。

6人がお客さんのいる横浜アリーナのステージに戻ってきたのは、デビュー直前に立った『TrackONE-IMPACT』ツアー以来1年5カ月ぶり。オープニングナンバー「Mad Love」は、予想外の演出で始まった。映像が映し出される紗幕の内側で姿を見せないまま6人が歌い踊る。シルエットと歌声だけで楽曲の世界観を表現するパフォーマンスで客席を沸かせた。

紗幕が落ちるとレーザーと炎が降り注ぎ、マネキンのようにポーズを決めた6人が登場。近未来感漂うスペイシーなセットでクールなロボットダンスを見せる。メンバーたちがさらりとサングラスを外すと「NAVIGATOR」冒頭のストリングスが響く。エッジィなメロディーと田中樹のラップが効いた楽曲に、森本慎太郎のアクロバットが彩りを加えた。

次々と表情のちがう楽曲を繰り出すオープニングに観客のボルテージも上がるばかり。会場が釘付けになった色っぽいダンスナンバー「Telephone 1ST ver.」では、松村北斗の振り向きざまの表情に会場中が息をのむ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.