くらし情報『小川優の初単独主演は大人気“転生時代劇” 舞台『淡海乃海(あふみのうみ)』2022年5月より上演決定』

2021年12月27日 18:30

小川優の初単独主演は大人気“転生時代劇” 舞台『淡海乃海(あふみのうみ)』2022年5月より上演決定

『淡海乃海-現世を生き抜くことが業なれば-』主演・小川優


小川優(ジャニーズJr.)が主演を務める舞台『淡海乃海(あふみのうみ)-現世(うつしよ)を生き抜くことが業なれば-』が、2022年5月20日(金)から29日(日)まで、東京・東京ドームシティ シアターGロッソで上演される。

本作は、イスラーフィールの小説家デビュー作『淡海乃海 水面が揺れる時〜三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲〜』(TOブックス刊)を原作とした転生時代劇ドラマ。原作は日本最大級の小説投稿サイト「小説家になろう」の歴史ジャンルで2016年に年間1位を獲得。書籍版は累計70万部を突破し、書籍化以外にもこれまでに、コミカライズ、オーディオブック化、そして2度の舞台化を実現してきた、大人気大作だ。

劇中では、ある戦国武将に転生した主人公による“転生時代劇”が展開される。室町幕府の崩壊が始まった1550年、近江にある小領地・朽木では、わずか2歳にして当主へ就任した少年がいた。その少年・朽木基綱(竹若丸)の中身は、実は歴史好きな現代日本人。歴史を知る基綱は、財政難、人材不足、他領の狡猾な計略といったさまざまな試練に、圧倒的な知識と交渉術、豪胆さを武器に挑む。今回は、初演版の舞台を大胆にアレンジし、壮大なCG映像を駆使したものとなる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.