くらし情報『1足は必携。「スポサン」選ぶなら、Teva? Chaco? Keen?』

2018年8月14日 12:00

1足は必携。「スポサン」選ぶなら、Teva? Chaco? Keen?

目次

・軽さが魅力! タウン仕様なら「Teva」
・安定性抜群! 本気仕様なら「Chaco」
・つま先タイプ派なら「Keen」
20160619174018736_500.jpg


アクティブに動く、夏の季節。動きやすくて汚れてもよくて、しかもおしゃれ。そんなママにぴったりのシューズが、スポーツサンダル。なかでも「Teva(テバ)」「Chaco(チャコ)」「Keen(キーン)」は、スポーツサンダルの定番3大ブランドとして知られていますよね。一体、どれがいいの? どう違うの? 購入を迷っている人に向けて、それぞれの特徴をわかりやすく解説します。

軽さが魅力! タウン仕様なら「Teva」

20180706000859252_500.jpg


20180714080546324_500.jpg


1984年にアメリカで誕生し、世界で初めてストラップ付きサンダルを開発したブランド「Teva(テバ)」。一番の特徴は、その「デザイン性」と「軽さ」。ソールにスパイダーラバーという新素材が使用され、水中でも驚異のグリップ力を発揮し、足にピタッと吸い付くようなフィット感も魅力です。足首のストラップはマジックテープ式で調整するようになっています。

安定性抜群! 本気仕様なら「Chaco」

20180702104002188_500.jpg


20180524125238729_500.jpg


Tevaより少し遅れて、1989年にアメリカで誕生したブランド「Chaco(チャコ)」。開発には足専門認定医師が関わり、足のことを考え抜かれたサンダルです。一番の特徴は「安定性」と「フィット感」。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.