くらし情報『ワンルームの不動産投資はリスクが高い?失敗する前に知っておきたいこと』

2019年10月7日 14:00

ワンルームの不動産投資はリスクが高い?失敗する前に知っておきたいこと

目次

・ワンルーム投資することのメリットとは
・ワンルーム投資のよくある失敗事例
・リスクを回避して成功するためにすべきこととは
・ワンルームの不動産投資に関するまとめ
ワンルームの不動産投資はリスクが高い?失敗する前に知っておきたいこと


https://manetasu.jp

東京都心の不動産価格が値上がりを見せる中、比較的手頃に購入できるワンルーム投資がサラリーマンを中心に人気を集めています。初心者でも安心して始められると言われていますが、ネットなどを見るとワンルーム投資で失敗したという話も少なくありません。

そこで本記事では、これからワンルーム投資をやってみたいという方が成功できるよう、事前に知っておくべきメリット、デメリット、具体的な失敗事例や回避すべきリスクなどについて詳しく解説します。

ワンルーム投資することのメリットとは

そもそもワンルーム投資とは、不動産投資の中でもアパートやマンションを一棟丸ごと建てたり買ったりするのではなく、部屋ごとに区分された分譲マンションの一室に投資することをいいます。

ワンルーム投資することのメリットとは図


https://www.mlit.go.jp/

このように最低でも㎡単価で135円位のはずが、新築のワンルームマンションの中には100円未満で設定されていることもよくあります。

例えば20㎡前後のワンルームの場合、新築時には1,000円/月くらいの非常に低い設定金額になっており、それが徐々に購入後に値上がりしていき最終的には10倍くらいにまで値上がりすることも珍しくありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.