くらし情報『アンダーコロナの身体表現を考える 気鋭のコンテンポラリーダンサーが集結『3 Layers』上演決定 カンフェティでチケット発売』

2021年12月21日 10:40

アンダーコロナの身体表現を考える 気鋭のコンテンポラリーダンサーが集結『3 Layers』上演決定 カンフェティでチケット発売

一般社団法人 ダンスアンドエンヴァイロメント(京都府京都市、代表:坂本公成)主催による、Monochrome Circus/Kyoto-Osaka-Toulouse オンライン・オフラインクリエーション『3 Layers』が2022年2月11日 (金・祝) ~2022年2月13日 (日)にTHEATRE E9 KYOTO(京都府京都市)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて12月24日(金)より発売開始です。

カンフェティにて12月24日(金)18:00よりチケット発売開始
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=63951&

公式ホームページ
https://monochromecircus.com/

アンダーコロナの身体表現を考える 気鋭のコンテンポラリーダンサーが集結『3 Layers』上演決定 カンフェティでチケット発売


アンダーコロナの身体表現を考える 気鋭のコンテンポラリーダンサーが集結『3 Layers』上演決定 カンフェティでチケット発売


アンダーコロナ禍の中で身体表現者は如何なる様にクリエイションの場を作り、ネットワークを活かして創作していけるのだろうか?この問いに答える為にMonochrome Circusでは、3つの時層も土地も異なる作品創作を並行して進め、公演として発表する事で応答していきたいと考えている。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.