くらし情報『国際特許取得!屋上付きトレーラーハウス「ドリームクレイス」展示場オープン』

2021年11月29日 20:00

国際特許取得!屋上付きトレーラーハウス「ドリームクレイス」展示場オープン

株式会社エーテル(本社:岐阜県多治見市大畑町1-27代表取締役 伊藤雄一)は国際特許など取得した屋上付きトレーラーハウス「ドリームクレイス」の展示場を、岐阜県多治見市笠原町に12月4日(土)よりオープンいたします。

目次

・屋上付きトレーラーハウス「ドリームクレイス」とは?
・まだまだ日本では馴染みのないトレーラーハウス
・株式会社エーテルだからこそ提供できるメリット
・国際特許取得済みトレーラーハウスを3台展示
・ドリームクレイス事業・展示場・会社概要
・【本件に関するお問い合わせ先】


国際特許取得!屋上付きトレーラーハウス「ドリームクレイス」展示場オープン

ドリームクレイスのトレーラーハウスで夢が叶う。

屋上付きトレーラーハウス「ドリームクレイス」とは?

ドリームクレイスは株式会社エーテルが手がけるトレーラーハウスの新ブランドです。コンセプトは【夢への扉を開ける鍵】。店舗を持ちたい、おしゃれでかっこいい事務所を建てたい、セカンドハウスが欲しい、自分だけの趣味部屋が欲しいなどトレーラーハウスは多種多様な利用用途があり、とくに一般建築では叶えられなかった場所での利用を可能とします。

トレーラーハウスは車両の規程上、2階建ての建造が不可能ですが、ドリームクレイスは国際特許を取得し、開放感抜群の屋上付きのトレーラーハウスを実現しました。

国際特許取得!屋上付きトレーラーハウス「ドリームクレイス」展示場オープン

多種多様なトレーラーハウス

まだまだ日本では馴染みのないトレーラーハウス

トレーラーハウスとは、タイヤが付いたシャーシ(ボディを載せる骨組み)の上に建てられた移動可能な住宅になります。国道交通省の通達を遵守することで建築物ではなく車両として認められるため、使用用途によっては通常の住宅が建てられない区域にも設置できるほか、不動産取得税や固定資産税などの税金がかからないメリットがあります。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.