くらし情報『この春、ワードローブに投入したい”パリジェンヌ”の定番アイテムをキャッチ!【人気ブランドのフレンチトラッド vol.1】』

この春、ワードローブに投入したい”パリジェンヌ”の定番アイテムをキャッチ!【人気ブランドのフレンチトラッド vol.1】

2018年3月28日 12:00
 

A.P.C
《アー・ペー・セー》のボーダーマリンニット

パリジェンヌのワードローブに必要不可欠!と言っても過言ではないアイテムなのが、

もともとは漁師の仕事着だったショルダーボタンのついたマリンニットです。

そんなワークウェアを白×黒のモードな印象に昇華したこの一枚は《アー・ペー・セー》ならでは。

シンプルなタイトスカートを合わせてフレンチマリンスタイルに。

関連リンク

・主役アイテムを買い足すなら!トレンチ風アイテムをGETしてこなれコーデを完成させよう♪
・スニーカーより履きやすい!2018夏GETしたい《新作スリッポン》12足
・レイバン日本初の直営店「レイバンストア 渋谷」アイウェア約900種以上のフルラインナップ&限定モデル
この春、ワードローブに投入したい”パリジェンヌ”の定番アイテムをキャッチ!【人気ブランドのフレンチトラッド vol.1】


LACOSTE
《ラコステ》のタッタソール・チェックシャツ

繊細な細いラインで刻まれたタッタソール・チェック柄が
ポイントのシャツはフレンチブランド《ラコステ》のアイテム。

主張しすぎない控えめさがフレンチトラッドの魅力。

スポーツブランドらしい機能性も兼ね備えた優秀シャツは、

この春のコーディネートの主役にも、脇役にも、万能に対応してくれそう。

この春、ワードローブに投入したい”パリジェンヌ”の定番アイテムをキャッチ!【人気ブランドのフレンチトラッド vol.1】


PETIT BATEAU
《プチバトー》のケーブルニットトップス

フレンチトラッドを語るうえで欠かせないベーシックブランド
《プチバトー》のシンプルなケーブルニットに注目!

ネイビーと白のコンビ、少し広めの首回り、フェミニンなショート丈など

随所にフレンチマインドが垣間見えるスペシャルな一枚。

この春、ワードローブに投入したい”パリジェンヌ”の定番アイテムをキャッチ!【人気ブランドのフレンチトラッド vol.1】


SAINT JAMES
《セント ジェームス》のボーダーTシャツ

言わずと知れたフレンチボーダーTシャツの代名詞《セント ジェームス》は1889年創業の老舗。

ノルマンディーの海の色を表現したブルーボーダーはフレンチマリンスタイルのアイコンとも言える一枚。

100年以上変わらず流行に左右されに不朽のTシャツはワードローブの永久定番。

この春、ワードローブに投入したい”パリジェンヌ”の定番アイテムをキャッチ!【人気ブランドのフレンチトラッド vol.1】


ORCIVAL  par GALLEGO DESPORTES
《オーシバル × ギャレゴ デスポート》のキャンバススカート
ともにフレンチブランドの《オーシバル》と《ギャレゴ デスポート》がコラボした

《オーシバル パー ギャレゴ デスポート》。フランスの伝統的な船乗りさん達の

ワークウェアをイメージソースに、マリンとワークテイストをバランスよくミックス。

ヌケ感のあるレトロな風合いのキャンバススカートはネクストブレイクの予感。

この春、ワードローブに投入したい”パリジェンヌ”の定番アイテムをキャッチ!【人気ブランドのフレンチトラッド vol.1】



関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.