くらし情報『さながら無重力空間の座り心地!? フランスの産婦人科でも採用された、リクライニングチェア。』

2018年4月5日 17:00

さながら無重力空間の座り心地!? フランスの産婦人科でも採用された、リクライニングチェア。

室内外兼用チェア老舗ブランドの『ラフマ』から“ゼログラヴィティ(無重力)”姿勢理論に基づいたリクライニングチェアの新モデル『R CLIP(アールクリップ)』が2018年4月に発売!
さながら無重力空間の座り心地!? フランスの産婦人科でも採用された、リクライニングチェア。


  • NASAで研究された“ゼログラヴィティ”姿勢理論におけるリクライニングチェア
「R CLIP(アールクリップ)」は、ラフマロングセラーのリクライニングチェアモデル「RSXA」のシートとフレームをつなげる部分に、スナップ式のクリップを搭載した新モデルだ。シート素材には、仏・フェラーリ社の「バティライン ISO」を採用し、防カビ・抗 UV性に優れ、高染色堅牢度を備えているためアウトドア環境での使用も可能。

さながら無重力空間の座り心地!? フランスの産婦人科でも採用された、リクライニングチェア。


お手入れも簡単。折りたたんで収納することもできるすぐれものだ。

『ラフマ』とは?
さながら無重力空間の座り心地!? フランスの産婦人科でも採用された、リクライニングチェア。


1930年、製革と馬具製造技術を持った Lafuma(ラフマ)3兄弟によって、フランス東部の小さな村アネロンにてザックやバッグ製造を開始したことから始まったこのブランド。『ラフマ』は、一流のクライマー、ハイキング・キャンピング愛好者、旅行者たちに愛されて、室内外兼用ファニチャーやウエアを含めた総合アウトドアブランド、またヨーロッパのパワーブランドの一 つとして創業から80 年以上たった今でも進化を続けている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.