くらし情報『長く一緒に暮らしたい。マーガレット・ハウエルが惚れ込んだ、『ERCOL(アーコール)』の椅子』

2019年3月25日 06:55

長く一緒に暮らしたい。マーガレット・ハウエルが惚れ込んだ、『ERCOL(アーコール)』の椅子

マーガレット・ハウエルといえば、デザイナーとしてミニマルで洗練された服を生み出すだけでなく、確かな審美眼で見つけた世界中にある優れたアイテムを私たちに届けてくれています。そのセレクトはキッチンウェアから家具にまで多岐に及び、ときに生産中止になっていたアイテムを復刻させることも。イギリスの老舗家具メーカー『ERCOL(アーコール)』の椅子も、マーガレット・ハウエルが注目したことによってその魅力が再認識されたアイテムのひとつ。シンプルながら温かみのある椅子は、『マーガレット・ハウエル』の服のように気取らないセンスのよさを空間にもたらしてくれます。

英国のスタンダード家具を復刻へ
マーガレット・ハウエルとアーコールの出合いは子どもの頃にまでさかのぼり、学校などで使用されていた軽量で丈夫なスタッキングチェアは慣れ親しんだ椅子でした。90年代後半になり、デザイナーとして活躍していたマーガレットはアーコールの家具がモダンなデザインと耐久性を兼ね備えた素晴らしいものだと、生産中止されていたチェアをはじめとする家具の復刻をアーコール社に申し入れました。2004年に実現し、以来英国を象徴するグッドデザインとして世界中で知られるように。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.