くらし情報『矢野聖人主演『ボクジラ』メインキャストを発表!』

2017年10月12日 18:25

矢野聖人主演『ボクジラ』メインキャストを発表!

左から、武田梨奈、矢野聖人、岡本玲

左から、武田梨奈矢野聖人岡本玲


和歌山県太地町にある「くじらの博物館」を舞台に、飼育員たちの夢と希望を描く『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』(藤原知之監督)の制作が決定。本日、メインキャストが発表された。

映画は、低迷気味の「くじらの博物館」を、若い飼育員らが懸命に盛り上げ、見事再生させるという、実話をベースにした青春ストーリー。登場人物が葛藤や迷いを抱えながらも夢を信じて突き進んでいく姿を描く。

主人公でクジラオタクの飼育員・太一を演じるのは、注目の俳優・矢野聖人(25)。舞台『身毒丸』、ドラマ『リーガル・ハイ』、映画『闇金ウシジマくん Part3』などに出演、本作が待望の映画初主演となる。他に、東京から来た飼育員・唯を女優の武田梨奈(26)が、博物館の学芸員・望美役を女優の岡本玲(26)が務める。

飼育員を演じる矢野と武田はそれぞれトレーニングを開始しており、持ち前の運動能力と勘の良さで、すでにクジラたちとコミュニケーションをとれているのだとか。

2017年10月中旬から下旬にかけてオール和歌山ロケにて撮影され、2018年の秋に公開される予定。

『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.