くらし情報『驚きの空間が広がる! 『空海と密教美術』展の“仏像曼荼羅”』

2011年8月26日 13:00

驚きの空間が広がる! 『空海と密教美術』展の“仏像曼荼羅”

ということわざがあるほど書の達人でもあった空海直筆の書など、どれも貴重な名宝ばかりだ。

そして、会場に訪れた参加者を最も驚かせたのは、京都・東寺講堂の仏像群で構成される「仏像曼荼羅」である。薄暗い空間に、8体の仏像たちがライティングされて浮かび上がるように展示され、なんとも神秘的な光景が広がっていた。しかも、仏像は360度から鑑賞でき、普段は見られない後ろ姿も拝することができる。お堂に安置された仏像とは全く違ったイメージで、新たな仏像の魅力に出会える貴重な機会となった。『空海と密教美術』展は、9月25日(日)まで。チケット発売中。

※写真は全て『空海と密教美術』展展示会場にて撮影

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.