くらし情報『蒼井優らが出演。舞台『スポケーンの左手』開幕』

2015年11月16日 18:20

蒼井優らが出演。舞台『スポケーンの左手』開幕

蒼井優らが出演。舞台『スポケーンの左手』開幕
舞台『スポケーンの左手』が11月14日、東京・シアタートラムで初日を迎えた。

【チケット情報はこちら】

同作は、アイルランド系イギリス人の劇作家マーティン・マクドナーによる戯曲を、『第48回紀伊國屋演劇賞』個人賞をはじめとする多くの受賞歴を持つ小川絵梨子が翻訳・演出を手がけた舞台。2010年にアメリカ・ニューヨークで初演、日本で上演されるのは今回が初めて。

物語の舞台は、アメリカのワシントン州にある都市、スポケーン。37年もの間、亡くした左手を探す男、カーマイケル。そんな彼のもとに、マリリンとトビーが彼の左手を持っていると言って近づく。そこへホテルのフロント係・マーヴィンが現れて・・・。マリリン役を蒼井優、トビー役を岡本健一、マーヴィン役を成河、カーマイケル役を中嶋しゅうがそれぞれ務める。

同作の開幕を前に、出演者がコメントを寄せた。

「人間特有の愚かさ故の、おかしさ、愛おしさ、あたたかさが描かれている作品です。稽古中、何度も吹き出してしまいました。舞台上では、常に命の危険にさらされている役なので、集中して4人の滑稽な心理戦に挑みたいと思います。客席に取り囲まれた舞台は初めてなので、いつもより更にお客様と作り上げる感覚を毎公演感じられるのではないかと期待しています」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.