くらし情報『客席すら支配する竹中直人演じる狂気「磁場」』

客席すら支配する竹中直人演じる狂気「磁場」

2016年12月12日 17:35
 

左から、大空祐飛、田口トモロヲ、竹中直人、渡部豪太

左から、大空祐飛田口トモロヲ竹中直人渡部豪太


俳優・竹中直人と作・演出家の倉持裕による演劇ユニット・直人と倉持の会Vol.2「磁場」が12月11日に開幕。前日に公開舞台稽古が行われた。

直人と倉持の会Vol.2「磁場」チケット情報

本作は、2013年12月に第1回公演を行った「直人と倉持の会」のプロデュース公演第2 弾。コメディーの名手でもある倉持が“過剰な期待”が生み出す恐怖をテーマに描いた心理劇を、竹中、そして渡部豪太長谷川朝晴黒田大輔玉置孝匡菅原永二田口トモロヲ大空祐飛という豪華俳優陣が演じる。

公開舞台稽古前の囲み取材で、竹中は「大好きな倉持裕さんと素敵な俳優さんたちが集まりました。複雑な人間模様が“6ペンス”…じゃないや“サスペンス”で盛り上がります。今回はかなり怖いですよ。追い詰められ方がどんどん重なっていって…という脚本になっています」と作品を紹介。大空は「素晴らしい皆さんとご一緒できて、稽古場が楽しい…だけじゃいけないんですけど、刺激的で、1秒たりとも無駄にしたくない幸せな日々です」と話した。

物語の舞台は、ホテルの豪華なスイートルーム。若い脚本家(渡部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.