くらし情報『神野美伽が新歌舞伎座で年始を飾る1か月座長公演』

2017年12月28日 10:48

神野美伽が新歌舞伎座で年始を飾る1か月座長公演

時間が経つにつれ、お客様の顔がどんどん変わり、最後には素晴らしい表情をされているんです」と楽しそうに語る。

また、オンステージでは1か月公演だからこそのものを届けたいと言う。「傾斜をつけただけのシンプルな舞台美術を考えています。バックスクリーンや床を染める照明の美しさや音の響き、そして私の歌を楽しんでいただけたらと思います」。

近年はニューヨークのジャズクラブでコンサートを開き、国内でもロックミュージシャンとフェスに出演するなど、さらなる進化を遂げている。「私は“演歌歌手”と呼ばれることにものすごく抵抗がありました。なぜ“歌手”という表現ではダメなんだろうと。でも今は、演歌を歌っている歌手だからこそ、できることがあったと気がついて。いろんな経験を通して演歌を歌っているということに確信が持てました」と、今が一番楽しいと目を輝かせる。

チケットは発売中。

取材・文:岩本和子

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.