くらし情報『甲斐翔真がロケット打ち上げの夢を叶える、ミュージカル『October Sky』開幕』

2021年10月8日 15:50

甲斐翔真がロケット打ち上げの夢を叶える、ミュージカル『October Sky』開幕

甲斐翔真がロケット打ち上げの夢を叶える、ミュージカル『October Sky』開幕

撮影:石阪大輔


ミュージカル『October Sky─遠い空の向こうに─』が、東京・Bunkamura シアターコクーンで開幕した。これに先立ち行われたゲネプロと初日前会見の様子をレポートする。

元NASAの技術者ホーマー・H・ヒッカム・Jr.の自伝小説『ロケットボーイズ』を原作に、ジョー・ジョンストン監督がメガホンを握った青春映画(1999年公開)をミュージカル化した本作。劇中では、米ウェストバージニア州の炭鉱町コールウッドを舞台に、ロケットに夢を託す高校生の奮闘や彼らを取り巻く人間模様が展開される。

周回する人工衛星スプートニクの目撃を機に「いつかロケットを打ち上げたい」と夢見る主人公ホーマーには、本作で初めてミュージカルのシングルキャストを務める甲斐翔真がキャスティング。閉塞感の漂う炭鉱町を抜け出し、ロケット制作を決心する「星を見上げて」のラストでは昂った気持ちを伸びやかな高音に乗せ、観客を圧倒した。ホーマーの前に次々と立ちはだかる現実のやるせなさ、行き場のない悲しみや葛藤を、甲斐は歌声だけでなく芝居の声色や表情にもにじませる。

ホーマーの悪友で義父の暴力に苦しむロイには、阿部顕嵐。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.