くらし情報『人にとって「誰かと一緒にいたい」欲は三大欲求と同じ』

2017年7月14日 12:00

人にとって「誰かと一緒にいたい」欲は三大欲求と同じ

と同じ、一種の生理現象です。
違いは、お腹は食べれば満足するけど、さみしさをすぐに埋めるのはちょっと難しい場合があるってことだけ。そういう意味では性欲と近いし、近いっていうか、実際に広い意味で考えると性欲なのかもしれません。

それからもう一つ。現代でもまだ「結婚して子どもを育てるのがもっとも人間らしい生き方!」みたいに考えている人はいますが、ある意味で私たちより人間らしい生活をしているといえるヤノマミ族にも、独り者はいます。といっても、ヤノマミ族は狩りで食料を得ているので女性の一人暮らしはやはり難しいのか、男性ではありますが、ヤノマミ族のパオロという男は「一人が一番いい」と言いながら陽気に一人暮らしをしています。
原初の暮らしをしているアマゾン原住民の中にも「一人が最高!」と強がりでなく言っている人物がいるのだから、今は一人でいたいな~と思う私たちの考え方もまったく変じゃないし、新しくもありません。

感じていることは複雑にせず、できる限りシンプルに
「さみしい」という感情そのものよりも、「周囲にさみしい人間だと思われるのが嫌」みたいな、1つ異なる次元の複雑な感情を抱いてしまっているときってありますよね。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.