くらし情報『400年前のドアも!スペイン人建築家の超レトロアイテム再生術』

2018年11月17日 11:50

400年前のドアも!スペイン人建築家の超レトロアイテム再生術

実は大きすぎるドアの真ん中部分を切ってもう一度繋げ、現状に合った大きさのドアに作り変えたのです。

古いドア


古いドアの問題は鍵のセキュリティですが、このように古いドアに鍵を付け替えています。

古いドアの鍵は開けにくいというデメリットもありますがこれなら大丈夫です。

■ 「古い照明器具」温かい光が溢れる家に!

ランプを使ったことがない人には、これがびっくりするものだとは感じないかもしれません。

こういうデザインの照明器具だと思った人も多いと思います。

古い照明器具


でも、これはオイルランプをリメイクしているのです。元々は電球のところに本当の「火」が付いていたのです。

昔のものはデザインが素敵ですよね。

私はろうそくも好きですし、普段、火を見る生活を好んでしていますが、やはり現実的に考えると電気を使った照明の方が安全です。カルロスは、しばらくはオイルを使って利用していたそうですが、とても気に入っていたので電化することにしたのだそうです。

こちらはアンティークな照明器具。スペインなら病院などに使われていたようなタイプのデザインです。

古い照明器具


こちらは書斎の机に置くタイプの照明器具を絵画の照明に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.