くらし情報『セックスのタイミングと頻度こそ価値観を合わせたい!彼との交際で気付いたことは【体験談】』

セックスのタイミングと頻度こそ価値観を合わせたい!彼との交際で気付いたことは【体験談】

彼は仕事の疲れがたまると、私を求めてきました。最初は私自身もこれで彼の疲れを癒やせるのならと思っていました。しかし、私はその当時、学業やアルバイトで忙しい毎日で、体の疲れがたまっていました。

私は彼とは反対で、疲れているときにはすぐにお風呂に入って寝てしまいたいタイプだったので、彼のタイミングと頻度に合わせると、疲れはたまっていく一方でした。

自分の欲求を抑えられない彼に下した決断は

ある日、私はそのことについて彼に伝えました。「今日は疲れているから寝てもいい?」と。彼から返ってきた答えは「え!? 疲れているから、お互いで癒やすんでしょ」。私は続けて、今日は寝たいこと、疲れているときにはあまりしたくないということも伝えました。


それでも彼は彼自身の欲求を抑えることはできずに、毎日私を求めてきました。行為自体は気持ちよくても、お互いの気持ちを尊重できなければ長続きはしないだろうなと思い、その彼とはお別れをすることにしました。

まとめ

私は彼との出会いを後悔したことはありません。私を求めてくれる気持ち自体はうれしかったからです。そして、お互いの気持ちを尊重し合い、お互いがいいと思えるタイミングや頻度で行為をすることも大切なことだと改めて気付くこともできました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.