くらし情報『しこりへの不安は消えないまま…内科の先生にもMRI画像を見てもらい #夫とともに四半世紀34』

しこりへの不安は消えないまま…内科の先生にもMRI画像を見てもらい #夫とともに四半世紀34

かわいい夫と2人暮らしのるるさんの日常を描いたマンガを紹介します。

胸の下に腫れのようなしこりができ、内科や整形外科で経過観察してきたるるさん。MRI検査を受け、整形外科でしこりは脂肪腫ではなく肋軟骨(ろくなんこつ)の大きさの差だと言われました。その診断に不安を覚えたるるさんは、内科でもMRI画像を見てもらうことにして……。

★前の話

MRI検査を受けたるるさんは結果を整形外科の先生から聞きました。すると、腫れの原因は肋軟骨の左右の大きさが違うだけで、脂肪種ではないとのこと。

しかしその結果が気がかりだったるるさんは、コレステロールの治療をしてもらっている内科の先生にもMRIの画像を見てもらうことにしました。

#夫とともに四半世紀34

#夫とともに四半世紀34

#夫とともに四半世紀34

#夫とともに四半世紀34

#夫とともに四半世紀34

#夫とともに四半世紀34


こんにちは! 老眼がつらくなってきたアラフィフ主婦のるるです。

整形外科でMRI検査の結果を聞いたものの、ばく然とした不安が残りました。そこで、かかりつけ医にぜんそくとコレステロールの薬をもらいに行った際、スマホで撮影したMRI画像を内科先生にも見てもらいました。

「胸郭(胸部の骨格)の画像は内科ではあまり見ないのでわからないですけど……」と前置きをしながら、親身に見てくれた先生。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.