くらし情報『不注意じゃなかった! よくつまずく夫に判明したまさかの病気 #夫とともに四半世紀 42』

不注意じゃなかった! よくつまずく夫に判明したまさかの病気 #夫とともに四半世紀 42

かわいい夫と2人暮らしのるるさんの日常を描いたマンガを紹介します。

るるさんの夫のMさんは、コンタクトレンズを作るために眼科で検診を受けました。そのとき、医師からまさかの病名を告げられて……。

★前の話

そそっかしいだけかと思っていたら

前から歩いているときによくつまずいてしまうことがあったというMさん。

るるさんは本人の不注意だと思っていたそうなのですが、Mさんがとある病気だったことが判明しました。

#夫とともに四半世紀42

#夫とともに四半世紀42

#夫とともに四半世紀42

#夫とともに四半世紀42


こんにちは! 老眼がつらくなってきたアラフィフ主婦のるるです。

Mは眼科で「緑内障」だと診断されました。

緑内障について調べてみると、眼の奥にある視神経に異常が起こり、視野が狭くなったり部分的に欠けたり、失明に至ることもある深刻な病気でした。そして緑内障はゆっくりと進行するので、症状がかなり進むまで気づかないことが多いそうです。

検査の結果、Mは視野が一部見えにくくなっていることがわかりました。当の本人にその自覚はありません。

完治は難しいと言われる緑内障の治療は、点眼薬で進行のスピードを遅らせるしかないとのこと。ですが、先生によると「まだ点眼薬での治療は必要ない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.