くらし情報『「春の一筆入魂ステイ」で晴れやかに新年度をスタート』

2020年1月27日 19:00

「春の一筆入魂ステイ」で晴れやかに新年度をスタート

「春の一筆入魂ステイ」で晴れやかに新年度をスタート
季節ごとに変わる自然の表情を楽しむ山梨県南都留郡のグランピングリゾート「星のや富士」が、2020年3月16日から2020年4月30日までの期間限定で「春の一筆入魂ステイ」を開催します。

「春の一筆入魂ステイ」で晴れやかに新年度をスタート
2015年10月30日に開業した「星のや富士」は、河口湖を望む広大な森でアウトドア体験やワイルドな食事を楽しめる日本初のグランピングリゾート。

「春の一筆入魂ステイ」で晴れやかに新年度をスタート
窓から飛び込んでくる景色を楽しめるように設計された客室は全室レイクビュー。春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色という自然の表情を楽しめます。

夜明けの清々しさを感じながら、思いのたけを表現今回開催される「春の一筆入魂ステイ」は、新年度の決意を固め、晴れやかなスタートを切るための滞在プログラム。

「春の一筆入魂ステイ」で晴れやかに新年度をスタート
1日目は森の中で「焚き火瞑想」。森に囲まれた静かな環境で、ゆらめく火と対峙しながら自己と向き合い、気持ちをリセットするきっかけを得られます。

焚き火は参加者自身で木々を集めておこしますが、アウトドアに精通したグランピングマスターのレクチャーが受けられるので未経験の人も安心です。

2日目は足和田山の麓から三湖台まで早朝トレッキング。目的地の三湖台で朝日を浴びながら新年度の目標を大書します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.