くらし情報『山桜が咲く中を走る「青梅高水国際トレイルラン」』

2019年11月28日 17:00

山桜が咲く中を走る「青梅高水国際トレイルラン」

山桜が咲く中を走る「青梅高水国際トレイルラン」
いつものランニングとは違う刺激青梅高水国際トレイルランは、2020年4月5日(日)に東京都青梅市で開催します。普段とランニングに変化をつけたいと感じている方におすすめの大会です。

大会では、昨年に続きトレランフェスと同時開催します。トレランフェスでは、トレイルラン・アウトドアブランド・山系などのグッズ、飲食店ブースなど約80店が集結する予定です。

飲料水の持参は必須会場は、JR青梅駅から徒歩8分の永山総合グランドになります。種目(参加費)は、30km(6,000円)と15km(5,000円)、どちらの種目も500ml以上の飲料水の携帯が参加の条件となります。

比較的走りやすいコースは、永山公園総合グランドをスタートし折り返しは、30kmが高水山常福院、15kmは栗平の折り返しとなります。給水は、30kmは20km地点、15kmは7km地点の各1カ所のです。

エイドに給食はありますが、お腹が空く方は補給食を持って走ることをおすすめします。

山桜が咲くころ、いつも走っている道路を外れて、舗装道路以外の野山、木立の間や川岸の土手の上を走ってみては、いかがでしょうか。

(画像は公式サイトより)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.