くらし情報『フルとハーフが同時スタート「そうじゃ吉備路マラソン」』

2019年11月8日 17:00

フルとハーフが同時スタート「そうじゃ吉備路マラソン」

フルとハーフが同時スタート「そうじゃ吉備路マラソン」
ハーフ・10kmは公認コース「そうじゃ吉備路マラソン」は、2020年2月23日(日)に開催します。フル・ハーフ・10km・5km・3km・ファミリー(1.5km・800m)とバリエーション豊かな種目設定がされており、子供から大人まで幅広いにランナーが走ることができます。

ハーフは坂のてっぺんで折り返しそうじゃ吉備路マラソンは、フルとハーフが同時スタートする珍しい大会で、スタート地点(車線4本)は、2車線をフル、中央分離帯を挟んで2車線にハーフのランナーが分かれて並び一緒にスタートます。

コースは、備中国分寺の五重塔を中心にしてフルは外周2回・内周1回、ハーフは外周1回、内周の途中で折り返します。備中国分寺や菜の花など景色が良く、起伏のある面白いコースです。

早春の吉備路を駆け抜けるそうじゃ吉備路マラソンは、歴史ロマンあふれるコースが魅力で県内外より2万人を超えるエントリーがある大きな大会です。飲食ブースも多く、ランナーはもちろん、応援する家族も含めて、みんなで楽しむことができます。

(画像は公式サイトより)

【参考】
※そうじゃ吉備路まらそん 公式サイト
http://www.city.soja.okayama.jp/

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.