くらし情報『【実践】ムシューダの圧縮パックと防虫カバーで快適な衣替え』

【実践】ムシューダの圧縮パックと防虫カバーで快適な衣替え

2018年3月10日 08:00
 

こんにちはライターのnaosunnyです。
段々暖かい日も増えてきて、そろそろ厚手の洋服も収納出来そうですね。

そんな衣替えシーズンにピッタリなムシューダの洋服収納アイテムをご紹介したいと思います(o^^o)

ムシューダまとめて防虫カバー

関連リンク

・「吹き抜け」が我が家にハマッた理由【後悔しない家づくり】
・名前の通りスッキリ収納できる!カインズの《スキット》を使った実例をご紹介します
・【連載】探しやすさバツグンでストレスなしの収納に!無印のホルダーが優秀♪
【実践】ムシューダの圧縮パックと防虫カバーで快適な衣替え
こちらは丈の長いロングコートも入るであろう130cmの長さのカバーです!
こちらに付属されていた4つの防虫剤をフック付きケースにセットし、ハンガーパイプにカバーと共に吊るす、という物。

使用頻度の低いスーツ類や、ワンピース等をしまうのにもピッタリです(o^^o)
【実践】ムシューダの圧縮パックと防虫カバーで快適な衣替え
before写真です。
2着ほど100円ショップのカバーを掛けていましたが、それ以外はクローゼットに掛けっぱなしにしていました。

量が多いとカバーを沢山買わなきゃいけないし、中にどんな洋服を入れたかパッと見では分かりませんでした。
【実践】ムシューダの圧縮パックと防虫カバーで快適な衣替え
afterです!
7着すっぽりまとめて入れる事が出来ました!

透明小窓から中に何を入れたか確認出来るし、チャックですっぽりと覆われているので、しっかり防虫でき、ホコリ防止にもなります。

丈の余った部分はスナップボタンで留めることが出来るので、見た目にもスッキリします(o^^o)

薄手の衣類なら10着入るようです。防カビ材も配合されているのも嬉しいですね。
約一年、防虫剤に"おわり"の文字が出たら、防虫剤だけ取り替えて、カバーは引き続きずっと使えるのも経済的です(o^^o)

ムシューダ 圧縮パック 衣類用

【実践】ムシューダの圧縮パックと防虫カバーで快適な衣替え
80×48cmの大きな袋に脱酸素剤が入っています。
冬用の厚手のコートやジャンパー、ニットやマフラーを入れていきたいと思います。セーターだったら20着は入るようです。
【実践】ムシューダの圧縮パックと防虫カバーで快適な衣替え
底のマチが32cmあるので洋服が入れやすい!立てたまま、どんどん入れられます。

封を閉める前に、付属されていた脱酸素剤を入れて、チャックを閉めて掃除機で吸入。
オレンジのバルブにそのまま掃除機をあてるだけ。オートロックバルブなので、空気の逆戻りもありません(o^^o)

約半分のコンパクトサイズになりました。
【実践】ムシューダの圧縮パックと防虫カバーで快適な衣替え
beforeです。
先程の洋服はいつも透明衣装ケース一つにも収まらない状態でした。
【実践】ムシューダの圧縮パックと防虫カバーで快適な衣替え
afterです。
衣装ケースから溢れていた服もスッキリコンパクトに収まりました(o^^o)

脱酸素剤の有効期限は約六ヶ月。
使用開始シールも付いているので、脱酸素剤の替え時が分かりやすいです。その脱酸素剤を取り替えれば、引き続き袋も繰り返し使用可能です。

収納棚に置けば、衣装ケースも不要ですね(o^^o)

いかがでしょうか。
普段あまり着ない服、厚手の服など、スッキリ気持ち良く収納して行きたいですね(o^^o)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.