くらし情報『使い終わったら埋めるだけ!3年で土に帰る靴下登場 誰でもSDGsを始められる「ZERO SOCKS」クラファン開始』

2021年10月20日 08:00

使い終わったら埋めるだけ!3年で土に帰る靴下登場 誰でもSDGsを始められる「ZERO SOCKS」クラファン開始

靴下製造を行う後藤(正)靴下工場(所在地:奈良県広陵町、代表:後藤 政弘)は、誰でも簡単にSDGsが始められるゴミ箱に捨てない靴下「ZERO SOCKS」の先行予約販売をクラウドファンディングサイト「Makuake」にて9月30日(木)~11月9日(火)まで公開します。

「Makuake」クラウドファンディングサイト
https://www.makuake.com/project/zerosocks/

使い終わったら埋めるだけ!3年で土に帰る靴下登場 誰でもSDGsを始められる「ZERO SOCKS」クラファン開始

キービジュアル

■開発背景
このプロジェクトのきっかけは「靴下だけに関わらず、衣類の廃棄ロスを減らしたい」という気持ちであります。当社の所在地である「広陵町」は、靴下の町として有名でございます。学校制服用の靴下などOEM事業をメインで行っておりますが、製造過程でどうしてもロスになってしまう規格外靴下が存在します。その廃棄なってしまう靴下をどうにか減らせないかという想いから今回の“自然に還るようなエコな靴下”プロジェクトを立ち上げました。

■特徴
・靴下の町「広陵町」の靴下職人による本気の靴下
靴下生産激戦区で68年生き残った老舗靴下工場の職人のこだわりが詰まった一足。

・子どもでもお肌が弱い方でも安心の厳選オーガニックコットン使用
環境だけでなく、人にも優しい靴下を目指して開発しており、厳選したオーガニックコットンを採用。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.