くらし情報『基本機能が無償で使える地方自治体向け観光動態モニタリングサービス「おでかけウォッチャー」の提供と、地方自治体の「観光スポット」登録受付を開始~日本観光振興協会連携による初期設定支援を実施~』

2021年10月27日 10:00

基本機能が無償で使える地方自治体向け観光動態モニタリングサービス「おでかけウォッチャー」の提供と、地方自治体の「観光スポット」登録受付を開始~日本観光振興協会連携による初期設定支援を実施~

が利用に必要な「観光スポット」登録を無償で実施いたします。※ 1
※ 1 利用を希望する自治体は、観光スポット無償登録受付期間(2021年11月1日~2021年11月30日)での申し込みが必要です。

活用方法やデモなどの詳細について10月27日(水)14:30~15:10にブログウォッチャー主催の「位置情報・ビッグデータカンファレンス」で九州経済調査協会小柳研究主査が講演いたします。(要事前登録/無料)
https://www.blogwatcher.co.jp/locationdata_bigdata_conference2021/

■背景
ウィズ/アフターコロナ時代における自治体観光は感染予防と経済活性化の両立の観点から、密を避け、時間や空間を分散させた観光の実現に向け、これまで以上にデータに基づく政策推進が必要とされています。各地の観光スポットに訪れた観光人流の把握が求められるなか、データ入手の制約やデータ活用人材不足などにより、多くの自治体ではデータに基づいた観光政策の立案や観光マーケティングの実現が困難な状況にあります。こうした状況をふまえサービスを、九州経済調査協会は、全ての地方自治体が無理なく観光統計のデジタル化を推進できるよう、基本無償で簡単に利用できる観光動態モニタリングサービス「おでかけウォッチャー」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.