くらし情報『【六甲高山植物園】2022年3月19日(土)春の訪れとともにシーズンOPEN!』

2022年1月27日 17:30

【六甲高山植物園】2022年3月19日(土)春の訪れとともにシーズンOPEN!

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が運営する六甲高山植物園は、3月19日(土)より2022年シーズンの営業を開始いたします。

冬の寒さが緩み始めるこの季節、園内ではミズバショウやカタクリの群落を鑑賞できるほか、様々な高山植物が顔を出し始めます。中でも「幻のクリスマスローズ」と呼ばれるヘレボルス・チベタヌスは日本で観賞できる施設は限られており、大変貴重です。3月19日(土)にはクリスマスローズの第一人者として知られる横山直樹氏の特別園内ガイドを行います。併せて、初開催イベント「プラントハンターの庭」や、毎年恒例の「沖先生のぶらぶら園内ガイド」を実施するなど、春の訪れを感じられるイベントも開催予定です。
【六甲高山植物園】2022年3月19日(土)春の訪れとともにシーズンOPEN!

ヘレボルス・チベタヌス(キンポウゲ科)
園芸植物として人気のクリスマスローズの原種です。1869年に発見されて以降、122年間記録がなかったことから「幻のクリスマスローズ」と呼ばれています。中国四川省が原産で冷涼な気候を好むため、関西の平地での栽培は難しいですが、当園では山上の冷涼な気候を利用し、露地栽培しています。

〈春季シーズンオープン関連イベント〉
■シーズンオープン記念 横山直樹氏による特別園内ガイド
「世界のクリスマスローズを訪ねて~現代までの進化~」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.