くらし情報『デンマークデザインの巨匠、フィン・ユールの展覧会が7/23より東京都美術館の開催と連動してdesignshop azabuで開催』

2022年7月6日 10:15

デンマークデザインの巨匠、フィン・ユールの展覧会が7/23より東京都美術館の開催と連動してdesignshop azabuで開催

株式会社designshop(本社:東京都港区南麻布、代表取締役:森 博)は、東京都美術館の企画展「フィン・ユールとデンマークの椅子」〔会期:2022年7月23日(土)~10月9日(日)〕の開催に合わせて、東京都港区のdesignshop azabuにて、フィン・ユールがデザインしたプロダクトとデンマークの日用品デザインを紹介する展覧会を開催いたします。

「フィン・ユールとデンマークの日用品デザイン」
-ARCHITECTMADEのプロダクトから-
FINN JUHL AND DANISH DESIGN -Classics from ARCHITECTMADE-

展覧会公式サイト:https://www.designshop-jp.com/finnjuhl

デンマークデザインの巨匠、フィン・ユールの展覧会が7/23より東京都美術館の開催と連動してdesignshop azabuで開催

《Teak Bowl(Salad Bowl / Fruit Bowl)》フィン・ユール(1951)

デンマークを代表するデザイナー、フィン・ユールは、家具職人ニールス・ヴォッダーとの協力関係のもと、1940年代に《イージーチェア No.45》、《チーフテンチェア》など、代表作となる椅子をデザインします。1950年代はアメリカへと活動の場を広げ、国連本部ビルの信託統治理事会議場のインテリアと家具デザインを手掛けるなど、世界を舞台に活躍しました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.