くらし情報『保湿成分がお湯に溶け込み全身しっとり「アミノ酸の保湿入浴料」2023年11月8日(水)新発売』

保湿成分がお湯に溶け込み全身しっとり「アミノ酸の保湿入浴料」2023年11月8日(水)新発売

松山油脂(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:松山 剛己)は、Mマークシリーズから「アミノ酸の保湿入浴料」を新発売します。お湯に保湿成分が溶け込むパウダータイプ。入浴しながら全身を保湿できるので、ボディケアの定番として通年ご愛用いただきたい入浴料です。

保湿成分がお湯に溶け込み全身しっとり「アミノ酸の保湿入浴料」2023年11月8日(水)新発売

アミノ酸の保湿入浴料

【製品特長】
・8種類のアミノ酸を保湿成分として配合。全身をさらりと保湿できる。
・アミノ酸は天然保湿因子。角質層内で水分を保持する働きがあるが、配合されている入浴料は市場で限られている。
・パラベン・着色料・香料不使用。
肌への作用がおだやか。

【アミノ酸の保湿入浴料ができるまで】
きっかけは水道水中の残留塩素を中和する入浴料の開発でした。いくつもの原料候補のなかにあったのがアミノ酸。アミノ酸を使った試作品をテストしたところ、入浴後に肌のしっとり感が続くことが確認できたのです。

アミノ酸は角質層中で水分を保持する天然保湿因子のひとつです。水溶性で溶け残ることなく、お湯の保湿性を高めます。しっとりしながら肌の表面はさらりとさせる処方です。また、ベース成分の重曹が肌をつるつるとなめらかにします。
アミノ酸と重曹の働きで、さら湯に比べてお湯の肌触りがやわらかいのも特長です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.