恋愛情報『略奪愛ってやっぱりバチが当たる?経験者に聞いてみた』

2019年2月5日 15:45

略奪愛ってやっぱりバチが当たる?経験者に聞いてみた

周りの人を巻き込み、傷つけてしまう略奪愛。

よく「人のものを取るなんて悪いことをするとバチが当たる」といいますが、全然何も困っていなさそうな人もいます。

略奪愛が成功したその後がどうなったのか……体験談を聞いてみました。

略奪愛


■ 数年後に逆の立場になったケース

「会社の元上司と不倫してしまい、子どもが出来て、彼と奥さんの間には子どもがいなかったので私も慰謝料はお支払いしましたが私と再婚してくれることになったんです。

でも、子どもが幼稚園に入ったタイミングで浮気が発覚。『浮気する男は何回でも浮気するよ』って親から結婚を反対されたこともあり相談もできなくて大変です」(29歳/専業主婦)

不倫、略奪愛のケースだと、普通は周囲が反対し別れるように説得しますよね。

その結果、当人たちだけではなく友達や親など周囲の人間の味方がいなくなってしまう……という問題も起きます。

周囲に反対されればされるほど盛り上がる場合もありますが、長い目で見たら友達や親から反対される関係は困りごとが出てくることもあるんですよね。

また、親に言われたという「浮気する男は何回でも浮気する」これも真実でしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.