恋愛情報『潔癖彼氏の「もうお手上げ!」と感じたエピソード3つ』

2019年5月11日 08:45

潔癖彼氏の「もうお手上げ!」と感じたエピソード3つ

身の周りの汚れに対して、人一倍敏感な「潔癖症」の男性がいます。

単なる「きれい好き」とは異なり、日常生活のさまざまな場面で独特の「こだわり」を持っているのが特徴です。

今回は、実際に潔癖症の彼と付き合ったことのある女性の体験から、上手に付き合っていくためのコツを探りました!

潔癖の彼氏とエピソード


■ 私は引っ越し業者…?

「彼は『フローリングを汚したくない』という理由で、毎日帰宅後に靴下を履き替えています。だから私も、部屋に遊びに行く時は靴下持参(笑)。

前にうっかり忘れて怒られ、ケンカの末、泣く泣くコンビニで買ったことも……。今では100均で20足まとめ買いして、彼の家にストックしています」(20代女性・会社員)

潔癖症の男性は掃除好きな人も多く、中にはモデルルームのようなピカピカの部屋に暮らしている人も。

せめて彼女くらいは大目に見てほしいところですが、彼の部屋では彼のルールを尊重するのが正解。

帰り際に「掃除手伝おうか?」と提案すれば、さらに好印象ですよ。

■ 風邪をひかない除菌オタク

「彼は除菌オタクで、買ったものには必ず除菌スプレーを吹き付けるし、電車のつり革は除菌シートでふきふき。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.