恋愛情報『何しに行ってるの!?キャバクラに行く男性の心理4パターン』

2019年12月20日 17:45

何しに行ってるの!?キャバクラに行く男性の心理4パターン

好きな人や彼氏がキャバクラに行ったのを知り、「どんな目的で行ったんだろう…?」とモヤモヤしたことがある女性は少なくないはず。

今回は、キャバクラに行く男性の心理を解説します!

何しに行ってるの!?キャバクラに行く男性の心理4パターン


■ 1.仕事の付き合い

キャバクラに行く理由で最も一般的なのは、仕事の付き合い。

上司に連れられて行く、取引先との接待で行かなければならない、というパターンです。

「どうして仕事でキャバクラに行く必要があるの?」と疑問に思うかもしれませんが、堅苦しい雰囲気を和ませ、親交を深めるための潤滑油的な役割を果たすのがキャバ嬢。

接待する側の男性は、女の子と協力して常に会話に気を遣っているため、全く楽しめていません。

上司や取引先と行くと、女の子にボディタッチできるような雰囲気でもないので、あまり心配する必要はないでしょう。

接待でキャバクラに行ったと言われたら、むしろ彼を労ってあげたほうがいいかもしれませんね。

■ 2.男友達との時間を盛り上げて欲しい

一般的に男性は、女性ほどおしゃべりが得意ではありません。

男友達と飲んでいるときに、場を盛り上げてくれる人が欲しくなって、キャバクラに行くこともあるのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.