恋愛情報『当てはまったら要注意!「肩書きだけのカップル」になっているサイン』

2020年7月15日 16:45

当てはまったら要注意!「肩書きだけのカップル」になっているサイン

「カップル」というと相思相愛なイメージですが、なかには相手ではなく自分自身を愛しているエゴカップルもいます。

お互い自分自身を愛しているのならまだしも、「私は彼を愛しているのに、彼は自分勝手でちっとも愛してくれない……」というのは辛いですよね?

せっかく付き合っているのに、不安や不満で幸福感も薄いでしょう。

もしあなたが肩書きだけのカップルになっているのなら、2人のあり方を見直した方がいいかも。そこで今回は、肩書きカップル状態のサインをご紹介します。

当てはまったら要注意!「肩書きだけのカップル」になっているサイン


■ 監視・束縛のある関係

行動や交友関係を監視や制限をする・される関係は、はたから見ると恋愛関係とは言いにくいものです。

監視や束縛を一種の愛し方、と考える人もいますが、恋愛というよりは支配関係に発展していきそう。

束縛してしまう側の特徴として、「愛しているのは相手ではなく自分自身」というケースがよく当てはまります。相手に裏切られて傷つかないよう、自分を守るために束縛するという発想なのですね。

多少のヤキモチは交際の良いスパイスになりますが、監視や束縛は相手もしくはお互いに苦しさや辛さを与えますから、関係を悪化させるでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.